ページビューの合計

2012年5月31日木曜日

ハチの巣作り

これは現在のスズメバチの巣です。



まだ非常に小さく、ハチの数も1匹です。

スズメバチは(アシナガバチも同じ)最初1匹で巣作りを開始します。

その最初の1匹が卵を産んでハチがどんどん増殖し、それに伴い巣のほうも大きくなっていきます。

最初の1匹が巣作りを開始する時期ですが、6月に入ってからはほとんどありません。4~5月中が巣作り開始の時期なのです。

要するに、6月に入ってから巣が確認されなければ、今シーズン(来年の4月まで)はハチの巣を作られる心配はないということです。

一度、家の周りをハチの巣がないか確認してみてはいかがでしょう?

まだ、巣が小さくて見つけ難いですが、ハチが1匹ですので自分でも駆除しやすいです。

巣が大きくなってから気付いては業者に頼まなければならない可能性があります。

ハチに限らず、殖える前に対処しておくのが最も効率が良い駆除となります。火事の初期消火然り、水漏れ雨漏り然り。


(名古屋市のスズメバチ駆除キクノヨ)

0 件のコメント:

コメントを投稿