ページビューの合計

2010年8月5日木曜日

名古屋市内に猿が居る?

 暑い日の駆除作業は身に応えます。バテバテながらも頑張っております。いかがお過ごしでしょうか。

 先日はシロアリ駆除で出動しました。トイレの床をめくると土台の木は無数のシロアリが巣食っていました。





 土台だけでなく、床板も張替えなくてはなりません。ベテラン大工さんが新しい床板を持ってきました。

 その床板を見ると、ん?多くの足跡がついているではありませんか。



 足跡の大きさはネコよりひとまわり大きいようです。タヌキ?アライグマ?ハクビシン?いや、どれも違います。

 う~ん。サルかな?

 ベテラン大工さんに、どこからみえたか聞いて見ると、守山区の志段見からだそうです。
 
 志段見といえば市内とは思えないほど自然が豊かな所です。この足跡はサルに違いない。しかし、ベテラン大工さん曰く、サルなんか居ないそうです。




 たまに、名古屋市内でサルの目撃情報のニュースがありますし、志段見あたりの環境ならサルが居ても不思議ではありません。

 画像検索してみましたが、サルの足跡のようなないような。

 やっぱり、サル以外考えられないのでサルの足跡で決定。

 名古屋市にはサルが棲息しています!?

名古屋のシロアリ駆除キクノヨ

 

0 件のコメント:

コメントを投稿