ページビューの合計

2014年6月29日日曜日

ミツバチの分蜂

アシナガバチやスズメバチは徐々に殖えますが、ミツバチは大群で突然やってきます。これから7月にかけて巣別れ(分蜂)の時期となります。

大きくなったミツバチの大群の半数が、新しい棲みかを求めて移動するのです。このミツバチの大群は、2、3時間で移動してしまう場合もありますし、1~2日で移動していくこともあります。できれば無理に駆除せず様子を見ることをおすすめします。

いつまで経っても移動しない場合は、そこが定住先決定で駆除を考えなければなりません。

ミツバチはそんなに攻撃的ではないですし、植物の受粉には欠かせない益虫です。ただ、天井からハチミツが滴り落ちてきたり、ブンブンと大量に飛び回っては害虫扱いです。

 
 ↑先日の現場では、玄関の庇(ひさし)の隙間から入り込んでいました。


(名古屋市のミツバチ駆除キクノヨ)

0 件のコメント:

コメントを投稿